東京タワー水族館 スタッフブログ

東京タワーの1階にある水族館です。 カワイイ海の生き物から世界中のナマズ、古代魚、ピラニアに爬虫類…深海生物も!?魚のお食事タイムは毎日開催中〜!
ヘコアユの…!!
0

    「あっ!タツノオトシゴだ!」

    と、変わらずお客さんに人気のタツノオトシゴですよ〜。

     

     

     

    しかし今回登場するのは、同じ水槽に暮らすヘコアユ。

    頭を下にして泳ぐ変わった魚ですね。

    いまいち注目されなかった彼らですが、ついに!スポットライトを浴びる(ブログに登場する)日がやってきました!

     

     

    …お気付きでしょうか?

     

    何と今回、このヘコアユのうんちシーンを見てしまったのです…!

    ここです!

     

     

    ここから出てくるのか!と何だか感心していまいました(笑)

     

     

    頭が下になっているのと半透明なので判りにくいですが、ヘコアユのひれはこうなっているんです。

    ひれの位置と形もちょっと変わっていますが、こうして見ると他の魚と同じところからフンをするんですね〜。

     

     

     

    という事で、タツノオトシゴだけじゃなくて、ヘコアユ観察も忘れずにお願いします!

     

    | 海水ゾーンの生き物 | 19:18 | comments(0) | - |
    最近のニュース
    0

      気が付けば6月…!

      久々の更新になってしまったので、最近のニュースをおさらいします〜!

       

       

      .船鵐▲淵歓總紊梁臍歃をしてみたら…

       

       

      チンアナゴ水槽の大掃除をしました!

      砂を全部出して、水の流れるパイプも解体して大がかりです!

       

       

       

      掃除中のチンアナゴたちはこんな感じ。

      行き場をなくして、残った砂に隠れていました。

       

       

       

      するとハプニング!砂の中からウミケムシが出てきました!!

      触ると人間の皮膚もかぶれる体をしているので、できればいて欲しくない生き物なんですよね…

       

       

       

      そんなハプニングもありましたが、無事掃除が終わりました〜。すっきり!

       

       

       

       

       

      ▲ラ・ルファいつのまにか誕生!

       

       

      ドクターフィッシュこと、ガラ・ルファの稚魚が水槽の中を泳いでいました。

      いつの間に!?全然気づきませんでした(笑)

      バックヤードで育てています!

       

       

       

      新展示「アホロートル水槽」完成!

       

       

      水族館入ってすぐの両生類・は虫類ゾーンの水槽が新しくなりました!

       

       

       

      主役はこの生き物!

       

       

       

      そう、ウーパールーパーです!

      ゴールデン、マーブルなどいろんな色の子がいますよ〜

       

       

       

       

       

      ぅ譽奪疋献絅┘襦Ε轡リッド産卵

       

       

      アフリカ河川水槽のレッドジュエルが産卵しました!

       

       

       

      と喜んでいたら数日でふ化!数百匹の稚魚が泳いでいました!

       

       

       

      今はバックヤードで育てています!

       

       

      ブログを書いている間に「あ、あれもあったな〜」と思い出した話もありました!

      また追って書きたいと思います〜!

      | ヨーロッパ・アフリカゾーンの生き物 | 15:39 | comments(0) | - |
      何匹いるかな??
      0

        大掃除をしてキレイになったアマミシリケン・テラリウム水槽ですが、シリケンたちは何匹いるでしょう?

        現在写っているのは6匹!じゃあエサをあげてみまーす!

         

         

        エサは丸のところです!

        7匹に増えましたがまだ気付いていないですね〜。

         

         

         

        奥から出てきました。8匹!

         

         

         

        岩の下にいたかな?9匹です!

         

         

         

        エサの匂い目がけて集まってきました!10匹!

         

         

         

        奥の方で「匂いはするのに…」と迷ってる子たちを尻目に食べてます!これで11匹!

         

         

         

        あれ?全部で12匹いるはずですが(苦笑)

        普段は石の上や奥に隠れていることもあるので、じっくり探してみて下さい!

         

         

         

        (カメラを片付けた後に最後のマイペースな1匹が出てきました!)

        | アジアゾーンの生き物 | 13:52 | comments(0) | - |
        何でそうなるかな〜?
        0

          バックヤード水槽では、本当にちょっとしたハプニングが起きるんですよね〜。

           

           

           

          ん…?

           

           

           

           

          ここではすき間に挟まって動けなくなってるヤドカリが…

           

           

           

          そしてこっちでも。

           

           

           

          水温計の浮力で体を持ち上げられてるヒトデ…

          なんでそうなるかな〜(笑)

           

           

           

          最近こんなことが多い気がします…(笑)

           

          | 水族館のウラ話!? | 18:01 | comments(0) | - |
          オオグソクムシの脱皮続報です
          0

            館内にはイラストがたくさん貼られていますが、これはイラストの得意なスタッフが描いたものです。

            本物そっくりなものから可愛くデフォルメされたものまで、個性豊かなイラストたちです。

             

             

             

            最近一押しのイラストはこれです!さて何の魚でしょう〜?

            ヒントは猛毒を持つ魚ですよ。海水ゾーンを探して見て下さいね。

             

             

             

            あ、正解が見えてますが…水族館にお越しの際は、生き物はもちろん、スタッフ力作のイラストもご覧ください!

             

             

             

            さて先日脱皮したオオグソクムシの続報です。(その時ブログはこちらですhttp://ttablog.jugem.jp/?eid=232)

            残っていた前半分も脱皮しました!触覚まできれいに残っていますね。

             

             

             

            脱皮した後ろの殻と合わせてみました。

             

             

             

            乾燥して形が崩れてしまいましたが、何となく雰囲気は伝わるでしょうか?

            今後はこの殻も展示できればな〜、と思っています。

             

            | 海水ゾーンの生き物 | 18:23 | comments(0) | - |
            ピラニアの手術後経過
            0

              2015年2月にエラの切除手術をしたブラック・ピラニアの術後経過です。

              当時、このようにめくれてしまった鰓蓋(えらぶた)の一部を切除しました。

               

               

               

               

              それから2年が経過し、鰓蓋はこの様になりました。

              一部は再生しましたが、完全に元通りとはなりませんでした。

               

               

               

              角度によっては気にならないのですが、納得がいかず…です(苦笑)

               

               

               

               

              大きさは当時15cmでしたが、

               

               

               

              25cmまで成長しました。体の厚みも増して威圧感が出てきました。

              この調子で50cmを目指したいですね!

               

               

               

               

              ピラニアの成長記録をもう一つ。

              水族館生まれのピラニア・ナッテリーも、2015年9月当時から比べると、

               

               

               

              ここまで成長しました。と言っても分かりにくいですよね?

               

               

               

              近いアングル(同じ流木が写っています)だったので、2枚の写真を合わせてみました。

              多少は分かりやすくなったでしょうか?

              5、6倍は成長しています。少し水槽が窮屈になってきました…!

               

              | アメリカゾーンの生き物 | 13:46 | comments(0) | - |
              オオグソクムシが脱皮しました
              0

                オオグソクムシが脱皮しました!

                体の後ろ、第5〜7胸節、腹節、腹尾節と言う部分です。

                 

                 

                 

                少し形が崩れましたが、殻も回収できました。

                (左にあるのは取れてしまった第5胸節です)

                 

                 

                 

                1/29(日)に体表が白くなり、エサにも反応しなかったため、調子を崩しているのでは?と心配していたところでした。

                どうやら脱皮の前兆だったようです。

                モンハナシャコやカブトガニも、脱皮前には拒食状態になるので同じですね。

                 

                (脱皮前の白くなっていた時の様子)

                 

                 

                後ろの部分の次に、前の部分(頭部と第1〜4胸節)を脱皮するそうです。近々見られるでしょうか?

                今日現在はこのようにツートンカラーになっています。

                 

                | 海水ゾーンの生き物 | 13:54 | comments(0) | - |
                見てしまった…!
                0

                  ついに見てしまったんです。『キスマーク』。

                  「何なのこのワイシャツに付いた口紅は!!」のアレです。

                   

                  そんなのマンガか昼ドラかコントでしか見たことなかったのになー!

                   

                   

                   

                   

                  そして数の多いこと!

                  ちょっと浮気の度が過ぎるぞ!けしからん!

                   

                   

                   

                  このキスマークを付けた犯人は…君だったのか!カエルウオ!

                   

                   

                   

                  この『キスマーク』の正体はカエルウオの食事跡でした!

                  植物食でコケなんかを食べるので、この削り取った跡が完成度の高い『キスマーク』になっていたんですね!

                   

                   

                   

                   

                  展示水槽にも仲間がいますよー!こちらはヤエヤマギンポです。

                  まつ毛みたいな皮弁がキュート。目をキョロキョロさせます。

                   

                   

                   

                  横目でチラリ。

                   

                   

                   

                   

                  思っていたよりアクティブで、意外と全面に出てきてます!

                  もしかしたらこの水槽でも「キスマーク」が見られるかな?

                   

                   

                   

                   

                  バレンタインが近いですが、この時期に注目されるキッシング・グーラミーもいます!

                  キッシング・グーラミーもコケを削りとる(主に)植物食ですが、カエルウオほどきれいな跡は残らないですね。

                   

                   

                  | 水族館のウラ話!? | 18:08 | comments(0) | - |
                  これを見るべし! 〜"ABMC"アフリカン・ビッグマウスキャトフィッシュ〜
                  0

                    ご無沙汰になってました!スタッフのオススメする生き物を紹介するコーナーでございます!

                     

                    今回登場するのは「アフリカン・ビッグマウスキャットフィッシュ」です〜!

                    ※名前が長いので、日誌に書く時はABMC(African Big Mouth Catfish)と略しています

                     

                    名前の通り、アフリカにいる口の大きなナマズです(笑)

                     

                     

                    水族館で飼育している口の大きなナマズには、"アジアの口裂けナマズ"ことワラゴ・アッツーや、

                     

                     

                     

                     

                    "南米赤ヒレナマズ"ことレッドテール・キャットフィッシュなどがいますが、アフリカンビッグマウスには及ばないでしょう!

                     

                     

                     

                     

                    どのくらいビッグマウスなのかは、エサの時にわかります。

                     

                     

                     

                     

                    最初はゆっくり口を開けて水を吸い込んで…

                     

                     

                     

                     

                    そして一気に飲み込む。

                     

                     

                     

                    口っ!幅が広いっ!!

                    顔の横幅と口の大きさが同じ!

                     

                    ヒゲを使って獲物を探して、この巨大な口で根こそぎ吸い込めるので、視界の悪い水中では有利なんですね。

                     

                     

                    間違いなく水族館でNo.1ビッグマウス。

                    なかなか飼育しているところもない珍しい種類なんです。

                    この見た目だからめちゃくちゃ凶暴そう、と思いきや意外とマイペースで、他の魚たちとも仲良くやっています。

                     

                     

                     

                    あ、決して大口をたたく方の「ビッグマウス」ではありませんので!

                    むしろ普段は謙虚なヤツです。こんな顔してますので探して下さい!

                     

                    (散々アフリカンと言っておきながら、スペースの関係上「アジア・オセアニアゾーン」で暮らしています。)

                    | スタッフ一押し!の生き物 | 18:30 | comments(0) | - |
                    大掃除完了〜!
                    0

                      アマミシリケンイモリの棲むテラリウム水槽が大変な状態に…!

                      完成当時(2014年)はこのようにきれいでしたが…

                       

                       

                       

                      植物が伸び放題でこんな状態に!

                       

                       

                       

                      水面に葉が落ちて、砂利も汚れてしまい、イモリが見えませーん!(泣)

                       

                       

                       

                      なので早速大掃除!

                       

                       

                       

                      砂を新しくして、シダもバッサリとカットして植え替えました!

                      根が残っているので、また新芽が育つと思います。

                       

                       

                       

                      そして当館で繁殖したアマミシリケンイモリが、バックヤードから3匹引越してきましたよ!

                      合計12匹になりました。(隣にいるのはモツゴです)

                       

                       

                       

                       

                      イモリたちもきれいになった水槽で気持ち良さそうです!

                       

                       

                      | アジアゾーンの生き物 | 17:38 | comments(0) | - |
                      最新記事
                      カテゴリー
                      今までの記事
                      カレンダー
                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      プロフィール
                      リンク
                      モバイル
                      qrcode