東京タワー水族館 スタッフブログ

東京タワーの1階にある水族館です。 カワイイ海の生き物から世界中のナマズ、古代魚、ピラニアに爬虫類…深海生物も!?魚のお食事タイムは毎日開催中〜!
ながーいヒトデ
0

    にょーん

     

     

     

    おーい、ここだよ〜

     

     

     

    ここ、ここ〜!

    さてこの不思議な動きの生き物は何でしょう?

     

     

     

    正解はこちら、クモヒトデと言います!

    星型のヒトデとは一線を画すこの姿!お客さんにも「あれ何ですか?」と訊かれることもしばしば…

     

     

     

    裏返したこの部分が口です

     

     

     

    クモヒトデは姿もさる事ながら、何と言っても動きが速い!

     

     

     

    ものの数秒でススススーと移動していきます

     

     

     

     

    1番大きい個体は大水槽にいます!だいたい岩の下にいるかな?

     

     

    | 海水ゾーンの生き物 | 20:19 | comments(0) | - |
    本能ってスゴイってはなし
    0

      バックヤードにいる水族館生まれのメレアグリスなんですけど、

       

       

       

      最近貝を入れてみたら、ササッと自分の気に入った貝を見つけて陣取っています

      本能ってスゴイな〜と思った今日です

       

       

       

      ※桜が見ごろです!

       

       

      ゴールデンウィークに向けて準備をしないと!

       

      | 水族館のウラ話!? | 17:53 | comments(0) | - |
      大発見ですよ!
      0

        ちょっとちょっと皆さん聞いて!!

        すごいこと発見しちゃったんですけど!!

         

         

         

        サザナミフグのお腹側!!

         

         

         

        この模様!ダダにそっくり!!

         

         

         

        ダダ知ってるよね!?ウルトラマン出てくる怪獣!

        ↓こんなやつ

         

         

         

        ほらね!

         

        おしまい

         

        | 海水ゾーンの生き物 | 13:46 | comments(0) | - |
        アイデア勝負!
        0

          入り口の目の前にある大水槽を掃除する時は、こんな感じで真っ暗になります。

           

           

           

          なぜかと言うと、上に置いてあるライトをどかして掃除をするせいなんですね〜。

          これじゃ真っ暗で見えないじゃん!となるので、懐中電灯を使います!

           

           

           

          大まかな汚れ(コケ)を取ったら、懐中電灯で照らしながら細かい所を落としていきます。

          汚れの付きやすい場所は決まっているので、慣れたスタッフは片手に懐中電灯、片手に掃除道具を持って掃除しています!

           

           

          最近はこのやり方が流行り?と言うか主流ですが、前は汚れている箇所にテープで印を付けて判り易くしたり、手の空いている他のスタッフが反対側で指示を出したり、色んなやり方がありました(笑)

          試行錯誤と創意工夫と言うとカッコイイですが、要はアイデア勝負ですね〜(笑)

           

           

           

          掃除道具もアイデアで、例えばちょっと手の届かない水槽で使っているのはこの『お風呂掃除するやつ』です。

          この先端は劣化したら付け替えができるので、まとめてホームセンターで買うんですけど、店員さんに少し訝しんだ顔をされます。

           

           

           

          既製品(と言っても本来の使い方じゃないですけど)で使うのはこれくらいで、あとはスタッフの手作りがほとんどです。

          他には、左から『食器洗うやつを改造して長くしたやつ』(ガンコで1ヵ所に集中したコケを落とす)、『パイプの先に三角のアクリル付けたやつ』(ガンコで広く付いたコケを落とす)、『パイプの先にブラシつけたやつ』(水槽の角の汚れを落とす)があります。

           

           

           

          他にもこんな物があります!見た目がアレですが、ゴミじゃないですよー!(笑)

           

           

           

          そもそもは「エサの入っていた容器のフタ」とか「プラスチックをイイ感じに切ったやつ」とかなんですけど(じゃあ元はゴミじゃん…)、これがないと掃除できない!って言うくらい重宝しています。

           

           

          もし水槽掃除に興味のある奇特な方は、「それ何に使うんですか?」とスタッフに訊いて見て下さい〜(笑)

          | 水族館のウラ話!? | 18:53 | comments(0) | - |
          ワニガメの体重測定
          0

            大変ご無沙汰しております

            ワニガメです

             

             

             

            あくる日、突然私の暮らす水槽の水が抜かれました

             

             

             

            すわ「ついに引っ越す時がきたのか」と思ったのですが

             

             

             

            体重測定でした(14.26kgもあったようです)

             

             

             

            小さいワニガメの方も吊り上げられて驚いた様子で

             

             

             

            それはそれは怒っておりました(11.1kgあったそうです)

             

            まだ寒い日が続きますが、どうぞご自愛ください

             

            | アメリカゾーンの生き物 | 16:48 | comments(0) | - |
            ハゼ水槽(2nd season)
            0

              何やら海水ゾーンの「共生するハゼとエビ」水槽に変化があった模様です!

               

               

               

              今まではハゼ&エビの気に入ったところに巣穴を作っていたのですが

              「巣穴の中の様子を観察できるようにしたい!」と言う担当スタッフの目標により

               

               

               

              工作!

               

               

               

              そして試行錯誤!!を重ねた結果

               

               

               

              この形に落ち着いたようですよー!

               

               

               

              お〜!掘ってますね〜!

              これはコトブキテッポウエビと言う種類だそうです

               

               

               

              虫めがねも置かれて、見やすくなっています

              まだ改良中とのことですが、巣穴の中が見えるはずです!

               

               

              | 海水ゾーンの生き物 | 17:41 | comments(0) | - |
              水草が育っています
              0

                11月に模様替えをした水草水槽ですが(その時の様子→http://ttablog.jugem.jp/?eid=244)

                 

                (何回見ても田植え…)

                 

                 

                その後、岩を配置して水草を植え直し

                 

                 

                 

                「これは年末までに展示の形にならない…!」と気付き水草を追加し

                 

                 

                 

                その後水草が育ち

                 

                 

                 

                現在はこのようになりました!

                 

                 

                コケに悩まされてはいますが、まあまあ順調じゃないかな?

                | アジアゾーンの生き物 | 13:52 | comments(0) | - |
                これを見るべし! 〜オバケ鯉パーカーホ〜
                0

                  久し振りにスタッフ一押しのお魚を紹介しますね!

                  それがこのパーカーホ!!

                   

                   

                  メコン川やチャオプラヤ川に棲むコイ科のお魚で、最大で3m、300kgまで成長した記録があるんです…。別名「オバケ鯉」とも言われます。とんでもない大きさですね。
                  ちなみに当館で飼育している2匹のパーカーホはと言うと、まだ60cm程です。

                   

                   

                  私が一押ししたいのは彼らの鱗。こいのぼりのような1枚1枚大きくてはっきりした鱗で、金だったりグレーだったりいろんな色に見えてカッコイイ。

                  間近で見られますのでぜひ!

                   

                   

                   

                  それともう一つは彼らの食いっぷり!!

                  大き〜く口を開けて

                   

                   

                   

                  一気に飲み込みます!見ていて気持ちいいんですよね〜(笑)

                  もしエサの時間に遭遇したら、ぜひ見てもらいたいです。

                   

                   

                   

                  そうそう、最近このパーカーホの水槽のレイアウトが変わりました!

                  スタッフが頑張ってつなぎ合わせた人工水草が入っています〜

                   

                   

                   

                  もちろんその他の水槽にも、色々とスタッフが頑張ってつくった展示が増えていますよ!

                   

                   

                   

                  今年もあっと言う間の1年でしたが、少しずつ面白くなっている水族館です。

                  それでは2018年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください!

                   

                   

                  | スタッフ一押し!の生き物 | 18:57 | comments(0) | - |
                  濾過槽で発見!
                  0

                    以前に濾過槽でピラニアの稚魚が見つかったことがあったのですが(当時のブログhttp://ttablog.jugem.jp/?eid=190)

                    また濾過槽で魚が発見されました…!

                     

                    その魚がこちら。レッドテール・ブラックシャークと言うコイの仲間です。

                     

                     

                     

                    この真っ赤な尾ビレが名前の由来です。

                     

                     

                     

                    濾過槽の普段あまり開けない部分に流れ着いたようで、大掃除の時に発見されたのでした!

                     

                     

                     

                    こんな所で生き延びていたことも驚きなのですが、もっと驚いたのが大きさ!

                    展示水槽に入れてみると一目瞭然、他の子の倍はあります。しかも太ってる…!

                     

                     

                     

                    今までいたレッドテール・ブラックシャークたちも少し恐れています(苦笑)

                    ケンカしませんように…

                     

                     

                    | アジアゾーンの生き物 | 17:59 | comments(0) | - |
                    インスタ映えする水槽
                    0

                      アジアゾーンに、こんな和をイメージした水槽が増えたことにお気付きでしょうか…!?

                      今日はこの水槽の製作過程をお見せします!

                       

                       

                       

                      /總紊2つに仕切ってシリコンで固定します

                       

                       

                       

                      ∋点擇辰身弔縫轡螢灰鵑農个鯢佞韻討います

                       

                       

                       

                      砂を敷く側に発泡スチロールを詰めて、シリコンですき間を埋めます

                       

                       

                       

                      ぅ轡螢灰鵑固まったら砂を敷きます

                       

                       

                       

                      ダ个鬚っこ良く並べます

                       

                       

                       

                      水と魚を引っ越して完成です!こう見るとシリコンが大活躍してますね(笑)

                       

                      砂にキレイな線を描くのが難しく悪戦苦闘中ですが、良い出来だと思います!!(自画自賛)

                      今流行のインスタ映えするといいな…

                       

                      | アジアゾーンの生き物 | 17:10 | comments(0) | - |
                      最新記事
                      カテゴリー
                      今までの記事
                      カレンダー
                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      プロフィール
                      リンク
                      モバイル
                      qrcode