東京タワー水族館 スタッフブログ

東京タワーの1階にある水族館です。 カワイイ海の生き物から世界中のナマズ、古代魚、ピラニアに爬虫類…深海生物も!?魚のお食事タイムは毎日開催中〜!
これを見るべし! 〜"ABMC"アフリカン・ビッグマウスキャトフィッシュ〜
0

    ご無沙汰になってました!スタッフのオススメする生き物を紹介するコーナーでございます!

     

    今回登場するのは「アフリカン・ビッグマウスキャットフィッシュ」です〜!

    ※名前が長いので、日誌に書く時はABMC(African Big Mouth Catfish)と略しています

     

    名前の通り、アフリカにいる口の大きなナマズです(笑)

     

     

    水族館で飼育している口の大きなナマズには、"アジアの口裂けナマズ"ことワラゴ・アッツーや、

     

     

     

     

    "南米赤ヒレナマズ"ことレッドテール・キャットフィッシュなどがいますが、アフリカンビッグマウスには及ばないでしょう!

     

     

     

     

    どのくらいビッグマウスなのかは、エサの時にわかります。

     

     

     

     

    最初はゆっくり口を開けて水を吸い込んで…

     

     

     

     

    そして一気に飲み込む。

     

     

     

    口っ!幅が広いっ!!

    顔の横幅と口の大きさが同じ!

     

    ヒゲを使って獲物を探して、この巨大な口で根こそぎ吸い込めるので、視界の悪い水中では有利なんですね。

     

     

    間違いなく水族館でNo.1ビッグマウス。

    なかなか飼育しているところもない珍しい種類なんです。

    この見た目だからめちゃくちゃ凶暴そう、と思いきや意外とマイペースで、他の魚たちとも仲良くやっています。

     

     

     

    あ、決して大口をたたく方の「ビッグマウス」ではありませんので!

    むしろ普段は謙虚なヤツです。こんな顔してますので探して下さい!

     

    (散々アフリカンと言っておきながら、スペースの関係上「アジア・オセアニアゾーン」で暮らしています。)

    | スタッフ一押し!の生き物 | 18:30 | comments(0) | - |