旧東京タワー水族館 ブログ

東京タワーにあった水族館です。2018年9月30日をもちまして閉館いたしました。
皆さん今までありがとうございました!
<< 残りわずかっ! | main | 何を飼育しよう? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    これを見るべし! 〜プロトプテルス・エチオピクス〜
    0
      さあ、東京タワー水族館オススメの生き物たちを紹介するこのシリーズ!

      第3弾はアフリカに棲む肺魚のプロトプテルス・エチオピクスです〜!!







      アフリカ大陸を流れるナイル川に棲んでいます。最大で2mになります。
      顔のアップはこんな感じ。








      他の魚と同じくエラもありますが、「肺魚」と言う名前の通り肺も持っています。
      ここが他の魚では見られない特徴ですね。

      そのため肺呼吸するために、数分に1度は水面に上がってきます。







      このエチオピクス(通称エチオ)、他の水族館などでも「肺魚」の代表種として展示されていることが多いですが

      当館のエチオは何がすごいかと言うと、その大きさ!




      1mを軽く超えているのに加えて、太さも中々のものです!男性の太ももくらいあります!





      さらにアルビノ(色素のない種類)もいますよ〜

      しかし!こんなのん気な顔をした肺魚たち、噛む力が凄まじく、万一噛まれたら骨折だけで済むかどうか…です。









      そんなエチオの日常。
      砂を口に含んで、砂に混ざった貝を食べることがあるんですね。


      モゴモゴモゴモゴ…として、砂は食べられないから









      どばーー!!!
      (万が一食事中にこのブログを見てた方、すみません…!)








      これを繰り返すときがあります










      そして魚たち、たまに「あくび」のような姿を見せることがあるんですが(思い切りエラに水を通しているのだと思います)

      この前撮影に成功したエチオの姿がこれ!!

      ゆっくり口を開けて







      すんごーい!!
      こんなに口が開くんです!!











      この普段の「脱力感」「アンニュイ」な表情、「両生類、は虫類にも通じる見た目」

      それに対する「凶暴性(仲間同士で殺しあいます)」「(アゴの)破壊力」



      …そうか、このギャップで人気をかっさらう!!
      これが肺魚たちの作戦か!!



      上手いこと考えたなー!!ちくしょー!!


       
      | スタッフ一押し!の生き物 | 16:49 | comments(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:49 | - | - |
        コメント
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2014/08/09 5:11 PM |
        コメントする









        最新記事
        カテゴリー
        今までの記事
        カレンダー
        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>
        プロフィール
        リンク
        モバイル
        qrcode