旧東京タワー水族館 ブログ

東京タワーにあった水族館です。2018年9月30日をもちまして閉館いたしました。
皆さん今までありがとうございました!
<< イルミネーション!(の足元) | main | ツイッター4000人と1000ツイート >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    これを見るべし! 〜ピパ・ピパ〜
    0
      ※今回はカエル、それもカエルの中でも個性的な種類の話です!苦手な方は要注意!!









      さあ今回はピパ・ピパ(学名がPipa pipa)という南米に生息するカエルです!!

      ヒラタコモリガエルと言う和名の通り、平たい体をしています


      このピパ・ピパ、ただでさえこの特徴的な形から、拒絶するお客さんも少なくないワケですが
      (しかも20cmくらいまで成長するため結構デカイ!)




      さらに特徴的なのが「メスの背中に産み付けられた卵が孵化して、中から子ガエルが出てくる」こと!

      そう、コモリガエルとは"子守り蛙"と言うワケです!







      実は水族館でも2年前に産卵したことがありまして、その当時の写真を紹介したいと思います!

      ※念のためお知らせしておきます。メスの背中に卵が入っている写真です!苦手な方注意です!







      ではちょっとずつ明かしていきますかね…
      まあ最初はこれくらいで…









      少し遠目から…
      はい、結構な数の卵が乗ってますね…



      じゃあ全身の写真を出しますよー!!











      はいーー!!
      これが子守り中のピパ・ピパですーーー!!!



      どうですか?やっぱり苦手な人が圧倒的に多いと思います(スタッフでも初めは拒絶することがあります…)






      本来は背中の中でカエルまで成長して出て来ますが

      中にはオタマジャクシになる前に背中からこぼれてしまった子も!






      でもそこからしっかり育って、2カ月後にはこんな大きさに!
      これなら多少可愛いですよね!!?苦手な人はここから慣れていきましょう!









      そしてこれが現在の姿ですね!

      正直この種類は個性的すぎて万人に受けることは難しいかな…と思いますが

      皆さん最初は細目でそ〜っとフォルムだけ見てもらって(ピパ・ピパ攻略第1段階)












      徐々に目を開けて、この姿を慣らしていくと(第2段階)

      エサを食べる時に、前脚で掻き込む姿なんかが結構面白かったりして(第3段階)










      気が付いたら、あら不思議!


      あんなに嫌だったピパ・ピパが可愛く見えちゃう〜!!
      (これでピパ・ピパ攻略!)

      | スタッフ一押し!の生き物 | 13:02 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 13:02 | - | - |
        コメント
        コメントする









        最新記事
        カテゴリー
        今までの記事
        カレンダー
        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>
        プロフィール
        リンク
        モバイル
        qrcode