東京タワー水族館 スタッフブログ

東京タワーの1階にある水族館です。 カワイイ海の生き物から世界中のナマズ、古代魚、ピラニアに爬虫類…深海生物も!?魚のお食事タイムは毎日開催中〜!
ピラニアの手術後経過
0

    2015年2月にエラの切除手術をしたブラック・ピラニアの術後経過です。

    当時、このようにめくれてしまった鰓蓋(えらぶた)の一部を切除しました。

     

     

     

     

    それから2年が経過し、鰓蓋はこの様になりました。

    一部は再生しましたが、完全に元通りとはなりませんでした。

     

     

     

    角度によっては気にならないのですが、納得がいかず…です(苦笑)

     

     

     

     

    大きさは当時15cmでしたが、

     

     

     

    25cmまで成長しました。体の厚みも増して威圧感が出てきました。

    この調子で50cmを目指したいですね!

     

     

     

     

    ピラニアの成長記録をもう一つ。

    水族館生まれのピラニア・ナッテリーも、2015年9月当時から比べると、

     

     

     

    ここまで成長しました。と言っても分かりにくいですよね?

     

     

     

    近いアングル(同じ流木が写っています)だったので、2枚の写真を合わせてみました。

    多少は分かりやすくなったでしょうか?

    5、6倍は成長しています。少し水槽が窮屈になってきました…!

     

    | アメリカゾーンの生き物 | 13:46 | comments(0) | - |
    オオグソクムシが脱皮しました
    0

      オオグソクムシが脱皮しました!

      体の後ろ、第5〜7胸節、腹節、腹尾節と言う部分です。

       

       

       

      少し形が崩れましたが、殻も回収できました。

      (左にあるのは取れてしまった第5胸節です)

       

       

       

      1/29(日)に体表が白くなり、エサにも反応しなかったため、調子を崩しているのでは?と心配していたところでした。

      どうやら脱皮の前兆だったようです。

      モンハナシャコやカブトガニも、脱皮前には拒食状態になるので同じですね。

       

      (脱皮前の白くなっていた時の様子)

       

       

      後ろの部分の次に、前の部分(頭部と第1〜4胸節)を脱皮するそうです。近々見られるでしょうか?

      今日現在はこのようにツートンカラーになっています。

       

      | 海水ゾーンの生き物 | 13:54 | comments(0) | - |
      見てしまった…!
      0

        ついに見てしまったんです。『キスマーク』。

        「何なのこのワイシャツに付いた口紅は!!」のアレです。

         

        そんなのマンガか昼ドラかコントでしか見たことなかったのになー!

         

         

         

         

        そして数の多いこと!

        ちょっと浮気の度が過ぎるぞ!けしからん!

         

         

         

        このキスマークを付けた犯人は…君だったのか!カエルウオ!

         

         

         

        この『キスマーク』の正体はカエルウオの食事跡でした!

        植物食でコケなんかを食べるので、この削り取った跡が完成度の高い『キスマーク』になっていたんですね!

         

         

         

         

        展示水槽にも仲間がいますよー!こちらはヤエヤマギンポです。

        まつ毛みたいな皮弁がキュート。目をキョロキョロさせます。

         

         

         

        横目でチラリ。

         

         

         

         

        思っていたよりアクティブで、意外と全面に出てきてます!

        もしかしたらこの水槽でも「キスマーク」が見られるかな?

         

         

         

         

        バレンタインが近いですが、この時期に注目されるキッシング・グーラミーもいます!

        キッシング・グーラミーもコケを削りとる(主に)植物食ですが、カエルウオほどきれいな跡は残らないですね。

         

         

        | 水族館のウラ話!? | 18:08 | comments(0) | - |
        これを見るべし! 〜"ABMC"アフリカン・ビッグマウスキャトフィッシュ〜
        0

          ご無沙汰になってました!スタッフのオススメする生き物を紹介するコーナーでございます!

           

          今回登場するのは「アフリカン・ビッグマウスキャットフィッシュ」です〜!

          ※名前が長いので、日誌に書く時はABMC(African Big Mouth Catfish)と略しています

           

          名前の通り、アフリカにいる口の大きなナマズです(笑)

           

           

          水族館で飼育している口の大きなナマズには、"アジアの口裂けナマズ"ことワラゴ・アッツーや、

           

           

           

           

          "南米赤ヒレナマズ"ことレッドテール・キャットフィッシュなどがいますが、アフリカンビッグマウスには及ばないでしょう!

           

           

           

           

          どのくらいビッグマウスなのかは、エサの時にわかります。

           

           

           

           

          最初はゆっくり口を開けて水を吸い込んで…

           

           

           

           

          そして一気に飲み込む。

           

           

           

          口っ!幅が広いっ!!

          顔の横幅と口の大きさが同じ!

           

          ヒゲを使って獲物を探して、この巨大な口で根こそぎ吸い込めるので、視界の悪い水中では有利なんですね。

           

           

          間違いなく水族館でNo.1ビッグマウス。

          なかなか飼育しているところもない珍しい種類なんです。

          この見た目だからめちゃくちゃ凶暴そう、と思いきや意外とマイペースで、他の魚たちとも仲良くやっています。

           

           

           

          あ、決して大口をたたく方の「ビッグマウス」ではありませんので!

          むしろ普段は謙虚なヤツです。こんな顔してますので探して下さい!

           

          (散々アフリカンと言っておきながら、スペースの関係上「アジア・オセアニアゾーン」で暮らしています。)

          | スタッフ一押し!の生き物 | 18:30 | comments(0) | - |
          大掃除完了〜!
          0

            アマミシリケンイモリの棲むテラリウム水槽が大変な状態に…!

            完成当時(2014年)はこのようにきれいでしたが…

             

             

             

            植物が伸び放題でこんな状態に!

             

             

             

            水面に葉が落ちて、砂利も汚れてしまい、イモリが見えませーん!(泣)

             

             

             

            なので早速大掃除!

             

             

             

            砂を新しくして、シダもバッサリとカットして植え替えました!

            根が残っているので、また新芽が育つと思います。

             

             

             

            そして当館で繁殖したアマミシリケンイモリが、バックヤードから3匹引越してきましたよ!

            合計12匹になりました。(隣にいるのはモツゴです)

             

             

             

             

            イモリたちもきれいになった水槽で気持ち良さそうです!

             

             

            | アジアゾーンの生き物 | 17:38 | comments(0) | - |
            雰囲気美味しい水槽
            0

              ・仲の良い人と食べるご飯

              ・縁日の屋台のたこ焼き

              ・夏に海で食べるスイカ

              ・屋外で飲むビール

              こんな「その環境で食べるが故に、美味しさが増した感覚や状態」を勝手に"雰囲気美味しい"と呼んでいます。

               

              逆に言えば、「冷静になると、味は普通なんじゃ…?」と言う意味合いも含んでいます。

              ただそう言うものは、場の空気を含めた"美味しさ"なので、要は深く考えずにその場を楽しんだもん勝ち。ですよね?

              それを変に斜に構えて「いやいや、こんなの別に美味くないっしょ!」とか思っていると、人生楽しめないですよ〜。(体験談)

               

               

              話が逸れました。

              その"雰囲気美味しい"を作り出しているのが、アジアゾーンのダトニオ水槽です。

               

               

               

              困ったことにですね、この水槽のダトニオイデス(通称ダトニオ)とアロワナの2匹は、頑なにワカサギを、

               

               

               

              食べないんですよ!前は食べていたのに!

              完全なる偏食!

               

               

               

               

              そこで最近はサンマ、サバ、イワシ、アジなど他の魚もあげています。

               

               

               

               

              このように好きなサンマの中に、ワカサギを隠してあげています。

              (給餌量を増やすのと、徐々にワカサギを食べるようになって欲しいから)

               

               

               

               

              これが割と効果的で、サンマ → サンマ → サンマ → サンマ&ワカサギ → サンマ

              と言う風にリズミカルに与えていくと、「よっしゃ!今日はサンマやー!」となって、間にワカサギが入っていることに気付かずに食べてくれるのです。

               

               

               

              若干、サンマ&ワカサギを食べたときは、

               

               

               

              一呼吸間、静止して、

               

               

               

              考えますが。

              何とかいい意味で騙せてます。

               

               

               

              ※(たぶん)疑問に感じている表情

               

               

               

               

              たまーにですが、他のダトニオたちがワカサギをバクバク食べているのを見ていると、この2匹も「みんな美味そうに食べてるし…」みたいな感じで、つられてワカサギを食べることがあるので、少しずつ慣れてくれるとありがたいですね。

               

               

              意図的に雰囲気美味しい状態をキープできたら、スタッフの粘り勝ちです(笑)

              | アジアゾーンの生き物 | 18:55 | comments(0) | - |
              明けましておめでとうございます
              0

                新年明けましておめでとうございます!

                今年の元旦も、気持ちの良い晴れでした。

                 

                 

                 

                水族館は年中無休なので元旦からフル稼働していたのですが、水族館と同じ東京タワーフットタウンにある「東京ワンピースタワー」が元旦限定で入場無料(!)と言うことで、閉館後に行ってきました。

                 

                 

                 

                さすがに入場無料とあって混雑してましたが、ワンピース好きならかなり楽しめる内容でした!

                アトラクションやグッズ売り場など、フロアも別れているので「フットタウンってこんなに広かったっけ?」と思うほど。

                 

                 

                 

                一応魚を探して見ましたが、もちろんいませんでしたね(笑)

                またゆっくり行きたいです!

                 

                 

                 

                 

                水族館も頑張らないといけないですね!

                 

                それでは本年もよろしくお願いします!

                 

                | 東京タワー | 20:20 | comments(0) | - |
                「銀マット」の使い方
                0

                  その昔、富士山の麓で車中泊をしたのですが、深夜にトイレに行って戻ってきたら車に入れなくなり、車の外(地べた)で寝たことがありました。

                  その時は10月だったのですが、標高が高いので夜の気温は1桁で真冬並みに寒く、朝になって車の横で倒れている姿を見た友人は思ったそうです「え、死んでる」と。

                   

                  その時に活躍したのが「銀マット」!100円ショップとかホームセンターで売られている、表面がアルミのマットです。仲間内ではこう呼んでいました。

                  この偶然置いてあった「銀マット」に包まって一夜を過ごしたのです。見た目以上の保温性に助けられました(笑)

                   

                   

                  それで本題。

                  その「銀マット」が水族館でも保温目的で使われています。

                  バックヤードから見ると、水槽の背面、側面、配管まで「銀マット」で覆われていますね。

                   

                   

                   

                  何もない隣の水槽と比べると随分メタリックな。

                  ちなみに配管がカクカク曲がっているのは設計ミスです…。

                  スタッフで設計した水槽が業者さんから届いて「さあ配管組むぞ〜!!」と張り切って出したら、真っすぐ置けなかったんです。

                  みんなで真っ青。「もう展示始めるまでの期間ないぞ…」

                  で、試行錯誤の末に何とか無理やり工事して一件落着。何とかなるもんですね(苦笑)

                   

                   

                   

                   

                  この「銀マット」水槽には、冷たい水温で暮らすオオグソクムシがいるので冷やす必要があるんです。

                  飼育して見た結果、21℃を超えると食欲がなくなってくるので、"20℃以下"に抑えたいわけです。(本当はもっと下げたい)

                   

                   

                   

                   

                  最近では水温を下げる水槽用クーラーの調子が悪く冷えないので、ペットボトルに水を入れて凍らせた、通称「ペットボトル氷」を使っています。

                  ご覧の通り見た目が非常に悪いのですが、もうそんなことも言ってられないので。とにかく冷えれば良いんです!!

                  ペットボトルがたくさん入っていたら、「ああ今日は冷えてないんだな」と思って下さい!ご了承ください!

                   

                   

                   

                  正式名称が気になったので調べてみました。「銀マット」「アルミシート」「保温マット」「アルミレジャーマット」など、色んな呼び方があるみたいです。

                   

                  使い方は…"キャンプなど屋外では体温を逃がさないように、アルミの面を体の側にしましょう"

                  え?"アルミの面を体側に"??

                  ってことはこの張り方…

                   

                   

                  逆か!!

                  それより野宿した時も使い方、逆!!

                  (死ななくてよかった…)

                  | 海水ゾーンの生き物 | 16:20 | comments(0) | - |
                  タブレットゲーム
                  0

                    こんにちは!

                    ブログでお知らせしていませんでしたが、館内の展示がいろいろと新しくなっています!

                    その中でもオススメを紹介しますね〜!

                     

                    .ニヒトデが入館!

                     

                    「オニダルマオコゼ水槽」に新たにオニヒトデが入りました。

                    "毒があるヒトデ"、"サンゴを食べるヒトデ"のイメージが強いですね。

                    まだ10cm弱、小さいですが棘に毒があるので危険!水族館では魚の切り身をあげています。

                     

                     

                     

                    2匹のワラゴも展示水槽へ!

                     

                    何度もブログでは紹介していましたが(過去の記事http://ttablog.jugem.jp/?eid=182)

                    2匹のワラゴ・キャットフィッシュが展示水槽デビューしました!

                    ただ未だに2匹の違いが判らず…。誰か教えて下さい(笑)

                     

                     

                     

                    テーマ水槽にプチリニューアル!

                     

                    館内入ってすぐの水槽をリニューアルしました。

                    1つは誰もが見たことがある・知っている「観賞魚」をテーマにした水槽に!

                     

                     

                     

                    イラストもイイ感じに仕上がってます!

                     

                     

                     

                    そしてその隣の「フグすいそう」も少し変わりました。

                    以前に紹介した巨大インドマミズフグ(http://ttablog.jugem.jp/?eid=187)がデビューしてます!

                     

                     

                     

                    ぅ轡離疋鵐謄ス水槽もリニューアル(?)

                     

                    アフリカゾーンのシノドンティス水槽も新しく…?

                    物陰に隠れるシノドンティスのために、新しく隠れがを作ったのですが、

                     

                     

                     

                    みんな警戒していて入居者少数!

                    まだ改善の余地あり…と言う状態です(笑)

                     

                     

                     

                     

                    ゥ織屮譽奪肇押璽燹運用スタート

                     

                    おお〜何だかカッコイイ写真!

                    これは当館では完全に新しい試みで、タブレットを使ったゲームが始まりました!

                     

                    QRコードを読み込んで、指示された生き物を探していくと言うゲームです。

                    しかも無料!現在試験運用中ですが、平日の午前・午後合わせて6回開催されています。

                     

                     

                     

                    まだ手探り状態ですが、ぜひ楽しんで頂けたらと思います。

                     

                     

                    展示もイベントもまだまだ変わり続けます!年末年始は水族館へ集合〜!!

                    | お知らせ! | 16:32 | comments(0) | - |
                    ウ〜パ〜ル〜パ〜
                    0

                      ふとカレンダーを見たら今日は12月20日でした。

                       

                      あれ?先週ハロウィーンじゃなかったっけ?

                      時間は普遍的じゃなかったのか…。

                       

                       

                      イベント用に過去の写真を掘り起こしていたら、去年撮影したウーパールーパーたちが出てきました。

                       

                       

                       

                      水族館に来て1年ほど。まだあどけない感じでした。

                       

                       

                       

                      いちいち可愛い…!

                       

                       

                       

                      それが1年でこんな貫録ある姿に!

                      すっかり大人っぽくなりました。

                       

                       

                       

                      今年もあと10日。ラストスパートです!

                      | 両生類ゾーンの生き物 | 18:29 | comments(0) | - |
                      最新記事
                      カテゴリー
                      今までの記事
                      カレンダー
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      プロフィール
                      リンク
                      モバイル
                      qrcode