東京タワー水族館 スタッフブログ

東京タワーの1階にある水族館です。 カワイイ海の生き物から世界中のナマズ、古代魚、ピラニアに爬虫類…深海生物も!?魚のお食事タイムは毎日開催中〜!
雰囲気美味しい水槽
0

    ・仲の良い人と食べるご飯

    ・縁日の屋台のたこ焼き

    ・夏に海で食べるスイカ

    ・屋外で飲むビール

    こんな「その環境で食べるが故に、美味しさが増した感覚や状態」を勝手に"雰囲気美味しい"と呼んでいます。

     

    逆に言えば、「冷静になると、味は普通なんじゃ…?」と言う意味合いも含んでいます。

    ただそう言うものは、場の空気を含めた"美味しさ"なので、要は深く考えずにその場を楽しんだもん勝ち。ですよね?

    それを変に斜に構えて「いやいや、こんなの別に美味くないっしょ!」とか思っていると、人生楽しめないですよ〜。(体験談)

     

     

    話が逸れました。

    その"雰囲気美味しい"を作り出しているのが、アジアゾーンのダトニオ水槽です。

     

     

     

    困ったことにですね、この水槽のダトニオイデス(通称ダトニオ)とアロワナの2匹は、頑なにワカサギを、

     

     

     

    食べないんですよ!前は食べていたのに!

    完全なる偏食!

     

     

     

     

    そこで最近はサンマ、サバ、イワシ、アジなど他の魚もあげています。

     

     

     

     

    このように好きなサンマの中に、ワカサギを隠してあげています。

    (給餌量を増やすのと、徐々にワカサギを食べるようになって欲しいから)

     

     

     

     

    これが割と効果的で、サンマ → サンマ → サンマ → サンマ&ワカサギ → サンマ

    と言う風にリズミカルに与えていくと、「よっしゃ!今日はサンマやー!」となって、間にワカサギが入っていることに気付かずに食べてくれるのです。

     

     

     

    若干、サンマ&ワカサギを食べたときは、

     

     

     

    一呼吸間、静止して、

     

     

     

    考えますが。

    何とかいい意味で騙せてます。

     

     

     

    ※(たぶん)疑問に感じている表情

     

     

     

     

    たまーにですが、他のダトニオたちがワカサギをバクバク食べているのを見ていると、この2匹も「みんな美味そうに食べてるし…」みたいな感じで、つられてワカサギを食べることがあるので、少しずつ慣れてくれるとありがたいですね。

     

     

    意図的に雰囲気美味しい状態をキープできたら、スタッフの粘り勝ちです(笑)

    | アジアゾーンの生き物 | 18:55 | comments(0) | - |
    明けましておめでとうございます
    0

      新年明けましておめでとうございます!

      今年の元旦も、気持ちの良い晴れでした。

       

       

       

      水族館は年中無休なので元旦からフル稼働していたのですが、水族館と同じ東京タワーフットタウンにある「東京ワンピースタワー」が元旦限定で入場無料(!)と言うことで、閉館後に行ってきました。

       

       

       

      さすがに入場無料とあって混雑してましたが、ワンピース好きならかなり楽しめる内容でした!

      アトラクションやグッズ売り場など、フロアも別れているので「フットタウンってこんなに広かったっけ?」と思うほど。

       

       

       

      一応魚を探して見ましたが、もちろんいませんでしたね(笑)

      またゆっくり行きたいです!

       

       

       

       

      水族館も頑張らないといけないですね!

       

      それでは本年もよろしくお願いします!

       

      | 東京タワー | 20:20 | comments(0) | - |
      「銀マット」の使い方
      0

        その昔、富士山の麓で車中泊をしたのですが、深夜にトイレに行って戻ってきたら車に入れなくなり、車の外(地べた)で寝たことがありました。

        その時は10月だったのですが、標高が高いので夜の気温は1桁で真冬並みに寒く、朝になって車の横で倒れている姿を見た友人は思ったそうです「え、死んでる」と。

         

        その時に活躍したのが「銀マット」!100円ショップとかホームセンターで売られている、表面がアルミのマットです。仲間内ではこう呼んでいました。

        この偶然置いてあった「銀マット」に包まって一夜を過ごしたのです。見た目以上の保温性に助けられました(笑)

         

         

        それで本題。

        その「銀マット」が水族館でも保温目的で使われています。

        バックヤードから見ると、水槽の背面、側面、配管まで「銀マット」で覆われていますね。

         

         

         

        何もない隣の水槽と比べると随分メタリックな。

        ちなみに配管がカクカク曲がっているのは設計ミスです…。

        スタッフで設計した水槽が業者さんから届いて「さあ配管組むぞ〜!!」と張り切って出したら、真っすぐ置けなかったんです。

        みんなで真っ青。「もう展示始めるまでの期間ないぞ…」

        で、試行錯誤の末に何とか無理やり工事して一件落着。何とかなるもんですね(苦笑)

         

         

         

         

        この「銀マット」水槽には、冷たい水温で暮らすオオグソクムシがいるので冷やす必要があるんです。

        飼育して見た結果、21℃を超えると食欲がなくなってくるので、"20℃以下"に抑えたいわけです。(本当はもっと下げたい)

         

         

         

         

        最近では水温を下げる水槽用クーラーの調子が悪く冷えないので、ペットボトルに水を入れて凍らせた、通称「ペットボトル氷」を使っています。

        ご覧の通り見た目が非常に悪いのですが、もうそんなことも言ってられないので。とにかく冷えれば良いんです!!

        ペットボトルがたくさん入っていたら、「ああ今日は冷えてないんだな」と思って下さい!ご了承ください!

         

         

         

        正式名称が気になったので調べてみました。「銀マット」「アルミシート」「保温マット」「アルミレジャーマット」など、色んな呼び方があるみたいです。

         

        使い方は…"キャンプなど屋外では体温を逃がさないように、アルミの面を体の側にしましょう"

        え?"アルミの面を体側に"??

        ってことはこの張り方…

         

         

        逆か!!

        それより野宿した時も使い方、逆!!

        (死ななくてよかった…)

        | 海水ゾーンの生き物 | 16:20 | comments(0) | - |
        タブレットゲーム
        0

          こんにちは!

          ブログでお知らせしていませんでしたが、館内の展示がいろいろと新しくなっています!

          その中でもオススメを紹介しますね〜!

           

          .ニヒトデが入館!

           

          「オニダルマオコゼ水槽」に新たにオニヒトデが入りました。

          "毒があるヒトデ"、"サンゴを食べるヒトデ"のイメージが強いですね。

          まだ10cm弱、小さいですが棘に毒があるので危険!水族館では魚の切り身をあげています。

           

           

           

          2匹のワラゴも展示水槽へ!

           

          何度もブログでは紹介していましたが(過去の記事http://ttablog.jugem.jp/?eid=182)

          2匹のワラゴ・キャットフィッシュが展示水槽デビューしました!

          ただ未だに2匹の違いが判らず…。誰か教えて下さい(笑)

           

           

           

          テーマ水槽にプチリニューアル!

           

          館内入ってすぐの水槽をリニューアルしました。

          1つは誰もが見たことがある・知っている「観賞魚」をテーマにした水槽に!

           

           

           

          イラストもイイ感じに仕上がってます!

           

           

           

          そしてその隣の「フグすいそう」も少し変わりました。

          以前に紹介した巨大インドマミズフグ(http://ttablog.jugem.jp/?eid=187)がデビューしてます!

           

           

           

          ぅ轡離疋鵐謄ス水槽もリニューアル(?)

           

          アフリカゾーンのシノドンティス水槽も新しく…?

          物陰に隠れるシノドンティスのために、新しく隠れがを作ったのですが、

           

           

           

          みんな警戒していて入居者少数!

          まだ改善の余地あり…と言う状態です(笑)

           

           

           

           

          ゥ織屮譽奪肇押璽燹運用スタート

           

          おお〜何だかカッコイイ写真!

          これは当館では完全に新しい試みで、タブレットを使ったゲームが始まりました!

           

          QRコードを読み込んで、指示された生き物を探していくと言うゲームです。

          しかも無料!現在試験運用中ですが、平日の午前・午後合わせて6回開催されています。

           

           

           

          まだ手探り状態ですが、ぜひ楽しんで頂けたらと思います。

           

           

          展示もイベントもまだまだ変わり続けます!年末年始は水族館へ集合〜!!

          | お知らせ! | 16:32 | comments(0) | - |
          ウ〜パ〜ル〜パ〜
          0

            ふとカレンダーを見たら今日は12月20日でした。

             

            あれ?先週ハロウィーンじゃなかったっけ?

            時間は普遍的じゃなかったのか…。

             

             

            イベント用に過去の写真を掘り起こしていたら、去年撮影したウーパールーパーたちが出てきました。

             

             

             

            水族館に来て1年ほど。まだあどけない感じでした。

             

             

             

            いちいち可愛い…!

             

             

             

            それが1年でこんな貫録ある姿に!

            すっかり大人っぽくなりました。

             

             

             

            今年もあと10日。ラストスパートです!

            | 両生類ゾーンの生き物 | 18:29 | comments(0) | - |
            ハリセンボンこわい問題
            0

              あー!ハリセンボンが膨らんでたのにー!

              また間に合わなかったー!!(一応3、4本だけ立ってる)

               

               

               

              やっぱりハリセンボンが膨らんでいるところ、みたいですよね?

              こう言うことがある度に「"あの剥製"を館内で展示できたらね〜」と言う話をスタッフにしています

               

              その剥製は、バックヤードを進んで行って

               

               

               

              この物置になっているスペースの

               

               

               

              さらに1番奥に潜んでいます

              ライトをON!

               

               

               

              ぎやぁぁぁぁ!

               

               

               

              めちゃくちゃ怖いって!!

              ハリセンボンってこんな生き物でしたっけ?

               

               

               

              たぶん剥製じゃなくて提灯だと思うんですけど、何にしても怖いんですよね!

               

               

              2、3か月おきに出しては眺め、「やっぱり怖いな〜」と片付ける、を繰り返しています…

              展示できる日は来るでしょうか?

              | 水族館のウラ話!? | 18:22 | comments(0) | - |
              センスを磨く
              0

                この日は新人スタッフが水槽の前で悩んでいました。

                数分前に先輩から「サンゴの配置、やり直し!」と言われたからです。

                 

                 

                 

                 

                ダメ出しされたサンゴの置き方がこれです。

                 

                 

                 

                 

                「このサンゴがね、崩れたみたいに見えちゃうからね、もっと平たくね、まるでサンゴが群生しているようにね…」

                先輩から細かい指示が飛びまして…。

                 

                 

                 

                直した後がこれです!

                 

                 

                 

                修正前(上)と比べると、自然な感じになりました!

                このへんは先輩にアドバイスをもらうとか、自分で海中の写真を見て勉強するとか、センスを磨くしかないですね〜。

                 

                 

                 

                 

                ちなみに置き方もそうですけど、普段水族館のレイアウトで使うサンゴ、石、流木なんかはずっと同じものなので、

                「あ、この置きにくいサンゴが来たか!」とか

                「確か…これとこれを組み合わせるとカッコイイ感じになる!」とか素材の個性も判ってくるとレベルアップ!です(笑)

                 

                 

                | 海水ゾーンの生き物 | 17:41 | comments(0) | - |
                おさまってる
                0

                  自分の落ち着くスペースってありますよね〜。

                  リビングのソファの右端!とか、行きつけの喫茶店のこの窓際の席!とか。

                   

                  最近のナポレオンフィッシュもそんな状況でしょうか?

                  水槽の端にある岩の割れ目に、スッと納まっていることが多いです。

                   

                   

                   

                  正面から見たところ。

                  ちょうどイイ大きさなんでしょうね〜。

                   

                   

                   

                  ナポレオンは水族館に来て5年程経ちまして、すっかり貫録が出てきました。

                  最近ではスタッフがエサを持っていないと、動こうとしません(笑)

                   

                   

                   

                  でも一応人の動きが気にはなるようで、目だけくるくる動かして様子を見ています。

                   

                   

                  海水ゾーンの人気キャラになりつつありますな〜。

                  | 海水ゾーンの生き物 | 18:18 | comments(0) | - |
                  それは森の如く
                  0

                    「今さらだけどこの夏に撮り溜めた写真をコッソリ投稿しよう」の第3弾です!

                     

                     

                    アフリカン・シクリッドのメレアグリスの稚魚の最新写真がこちら

                     

                     

                     

                    7月がこの大きさだったので、まあまあ大きくなりましたね!

                    サイズで言うと0.5cmから1cmに成長です!

                     

                     

                     

                     

                    他のシクリッドも繁殖していまして、ヨハンニも

                     

                     

                     

                    この通りたくさんの稚魚!コンスタントに産卵・ふ化しています

                     

                     

                     

                    そしてコパディクロミス・ボルレイも!

                     

                     

                     

                     

                    この1年以上、ずっとペアになってはいたのですが、産卵まで至らずで…

                    本当に久しぶりに繁殖しました!やったー!

                     

                     

                     

                     

                    そして最後に水草水槽の現状ですが…

                    7月の写真から比べると

                     

                     

                     

                     

                    こんな状態に!

                    もう「モサモサ〜」なんて可愛い例えができません!!

                     

                     

                     

                    下から見るとこの伸び具合

                     

                    まるで太陽に向かって伸びる木々の様だ…何と神々しい…

                     

                    (※このあとスタッフによってキレイに刈られました)

                     

                    | ヨーロッパ・アフリカゾーンの生き物 | 17:31 | comments(0) | - |
                    要領の良いヨウジウオ
                    0

                      こんにちは!「今さらだけどこの夏に撮り溜めた写真をコッソリ投稿しよう」の第2弾です!

                       

                      タツノオトシゴ水槽に、細長〜い魚が加わっているのに気付いたでしょうか?

                      これ、スタッフが8月に採取してきたヨウジウオなんですね!

                       

                       

                       

                       

                      このヨウジウオ、初めは底の方にいたのですが、ある日見るとパイプの中にいました

                       

                      どうやら同じ個体が棲みかにしている様子です

                       

                       

                       

                       

                      しかもエサが流れて来るのを逃さないように、ちゃっかり顔だけ出してる!

                       

                      何て要領のいいヤツだ!と思っていたら

                       

                       

                       

                       

                      2匹に増えてるじゃないですか…!!(笑)

                       

                       

                       

                      | 海水ゾーンの生き物 | 18:26 | comments(0) | - |
                      最新記事
                      カテゴリー
                      今までの記事
                      カレンダー
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      プロフィール
                      リンク
                      モバイル
                      qrcode