東京タワー水族館 スタッフブログ

東京タワーにあった水族館です。2018年9月30日で閉館いたしました。
皆さん今までありがとうございました!
これを見るべし! 〜オバケ鯉パーカーホ〜
0

    久し振りにスタッフ一押しのお魚を紹介しますね!

    それがこのパーカーホ!!

     

     

    メコン川やチャオプラヤ川に棲むコイ科のお魚で、最大で3m、300kgまで成長した記録があるんです…。別名「オバケ鯉」とも言われます。とんでもない大きさですね。
    ちなみに当館で飼育している2匹のパーカーホはと言うと、まだ60cm程です。

     

     

    私が一押ししたいのは彼らの鱗。こいのぼりのような1枚1枚大きくてはっきりした鱗で、金だったりグレーだったりいろんな色に見えてカッコイイ。

    間近で見られますのでぜひ!

     

     

     

    それともう一つは彼らの食いっぷり!!

    大き〜く口を開けて

     

     

     

    一気に飲み込みます!見ていて気持ちいいんですよね〜(笑)

    もしエサの時間に遭遇したら、ぜひ見てもらいたいです。

     

     

     

    そうそう、最近このパーカーホの水槽のレイアウトが変わりました!

    スタッフが頑張ってつなぎ合わせた人工水草が入っています〜

     

     

     

    もちろんその他の水槽にも、色々とスタッフが頑張ってつくった展示が増えていますよ!

     

     

     

    今年もあっと言う間の1年でしたが、少しずつ面白くなっている水族館です。

    それでは2018年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください!

     

     

    | スタッフ一押し!の生き物 | 18:57 | comments(0) | - |
    濾過槽で発見!
    0

      以前に濾過槽でピラニアの稚魚が見つかったことがあったのですが(当時のブログhttp://ttablog.jugem.jp/?eid=190)

      また濾過槽で魚が発見されました…!

       

      その魚がこちら。レッドテール・ブラックシャークと言うコイの仲間です。

       

       

       

      この真っ赤な尾ビレが名前の由来です。

       

       

       

      濾過槽の普段あまり開けない部分に流れ着いたようで、大掃除の時に発見されたのでした!

       

       

       

      こんな所で生き延びていたことも驚きなのですが、もっと驚いたのが大きさ!

      展示水槽に入れてみると一目瞭然、他の子の倍はあります。しかも太ってる…!

       

       

       

      今までいたレッドテール・ブラックシャークたちも少し恐れています(苦笑)

      ケンカしませんように…

       

       

      | アジアゾーンの生き物 | 17:59 | comments(0) | - |
      インスタ映えする水槽
      0

        アジアゾーンに、こんな和をイメージした水槽が増えたことにお気付きでしょうか…!?

        今日はこの水槽の製作過程をお見せします!

         

         

         

        /總紊2つに仕切ってシリコンで固定します

         

         

         

        ∋点擇辰身弔縫轡螢灰鵑農个鯢佞韻討います

         

         

         

        砂を敷く側に発泡スチロールを詰めて、シリコンですき間を埋めます

         

         

         

        ぅ轡螢灰鵑固まったら砂を敷きます

         

         

         

        ダ个鬚っこ良く並べます

         

         

         

        水と魚を引っ越して完成です!こう見るとシリコンが大活躍してますね(笑)

         

        砂にキレイな線を描くのが難しく悪戦苦闘中ですが、良い出来だと思います!!(自画自賛)

        今流行のインスタ映えするといいな…

         

        | アジアゾーンの生き物 | 17:10 | comments(0) | - |
        ついに水草水槽が!
        0

          先日、伸び放題・野生化していた水草水槽の大解体をついに行いました!

           

           

           

          水面まで伸びきったロタラ・インディカを引っ張ると

           

           

           

          ズボォォォォ!!
          すごい根の張り方でした!これだけ抜けるとちょっと爽快!

           

           

           

          急に濁った水槽にオトシンクルスは困惑していましたが、

           

           

           

          水草と古くなったソイル(水草を植えるための土)がなくなると、この通り!

           

           

          それで次はどんな水槽になるかって?

           

          いま現在の様子がこちらです!↓

           

           

           

          何でしょう…この田植え感(苦笑)

           

           

           

          ご安心ください!これは「とりあえず」の状態ですので!

          これから違った雰囲気の水槽になっていくはずですー!

           

          | アジアゾーンの生き物 | 17:33 | comments(0) | - |
          訂正します…!
          0

            えーと、ツイッターなどで登場していたこのお魚をご存じでしょうか?

             

            tb1490.jpg

             

             

            えーと、今まで自信満々に「パキスタンローチです!」と言っていたのですが

            (↓過去に投稿したツイッター)

             

            tb1489.jpg

             

             

            えーと、違う種類でした!!すみません!!

            正しくはボティア・ヒストリオニカ(Botia histrionica)です!

             

            tb1491.jpg

             

             

            えーと、それとこのお魚は「ガラの一種(Garra sp.)」として展示していましたが、色々調べた結果、これはGarra salweenica(ガラ・サルウィニカ)だと思われます

             

            tb1492.jpg

             

             

            何でも疑ってみないと判らないこともありますね!(←今さらかい!)

            と、いう事でまだまだ調べていきますので、よろしくお願いします!

             

            | アジアゾーンの生き物 | 18:21 | comments(0) | - |
            最高難度かもしれません
            0

              こんにちは!ブログ恒例の「どこに生き物がいるでしょう?」です(笑)

              判りますか〜?

               

               

               

              この砂の上にいるんです!

               

               

               

              ここ!保護色になっているので囲ってみても判りにくいですが、小さなナマズ

               

               

               

              ハラ・ジェルドニーが展示水槽に仲間入りしました

               

               

               

              この指先に乗りそうな小ささ!

              成長しても3cmくらいなので、もうこれで大人サイズなんですね〜

               

               

               

              色々見付けにくい生き物を飼育していますが、

               

               

               

              おそらく当館で

               

               

               

              最高難度の見付けにくさかもしれません…

               

              | アジアゾーンの生き物 | 12:15 | comments(0) | - |
              PVとかライブカメラ
              0

                夏の間にこんなものができてました!

                 

                日中は寝ていることが多いヒョウモントカゲモドキを見られる、ライブカメラです!

                 

                 

                 

                うまくいけばこんな無防備な寝姿が見られるかもしれません!

                 

                 

                 

                それと水族館のプロモーションムービーもできました。水族館の入り口モニターで流れています!

                ツイッターにも載せてあるのでぜひご覧ください〜

                https://twitter.com/TTA_info

                 

                 

                | お知らせ! | 18:05 | comments(0) | - |
                ニョロニョロばっかりです
                0

                  先日載せたダディブルジョリィ・ハチェットバルブ以外にも、新たな生き物が展示されていますよ!

                   

                  例えばドジョウの仲間、ポルカドット・ローチや、

                   

                   

                   

                  同じくドジョウの仲間、アンジェリカス・ボティア(模様がきれい!)、

                   

                   

                   

                  レッド・スパイニーイールに、

                   

                   

                  グリーン・スパイニーイール。

                   

                   

                   

                  そして南米に棲む肺魚のレピドシレン・パラドクサも展示デビューしました!

                  鉛筆くらいの大きさから1年かけて育てて、30cmを超えました!やっとデビューできた、と言う気持ちです〜。

                   

                   

                  それにしても、最近展示された生き物はニョロニョロしたヤツばっかりですね〜(笑)

                   

                  | アジアゾーンの生き物 | 13:20 | comments(0) | - |
                  1ダディブルジョリィ、2ダディブルジョリィ、3ダディブルジョリィ
                  0

                    思わず読みたくなるワードってありますよね。

                    「ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー」とか「ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ」とか「プロトプテルス・エチオピクス」とか。

                     

                    水族館で"早口言葉にできそうな、言いにくい名前ナンバーワン"は「スキアエノクロミス・フライエリー」でしたが、その牙城を崩すニューカマーがやってきました!

                     

                     

                     

                    水族館のニューカマー(新人)が撮影したその魚がこれだっ!

                     

                     

                     

                    いや速い!!残像!!

                     

                     

                     

                    あー!あと少し!!

                     

                     

                     

                    捉えた!!

                    ダディブルジョリィ・ハチェットバルブと言います!!

                     

                     

                     

                    小さい上(メダカくらいの大きさ)にすばしっこいので見るのも一苦労ですが、金色、紫となかなかキレイな魚です!

                    学名Laubuka dadiburjoriの"dadiburjori"は、人の名前(ダディブルジョアさん?)から来ているようです。

                     

                    館内で見付けたら、ぜひ「1ダディブルジョリィ、2ダディブルジョリィ、3ダディブルジョリィ…」と数えてみて下さい!

                    噛むこと間違いなし!

                     

                    ちなみに「ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリー」と「プロトプテルス・エチオピクス」は水族館で飼育している生き物の名前ですが、「ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ」は元横綱の朝青龍のお名前でした。

                    こちらも噛むこと間違いなし!

                    | アジアゾーンの生き物 | 16:13 | comments(0) | - |
                    ヘコアユの…!!
                    0

                      「あっ!タツノオトシゴだ!」

                      と、変わらずお客さんに人気のタツノオトシゴですよ〜。

                       

                       

                       

                      しかし今回登場するのは、同じ水槽に暮らすヘコアユ。

                      頭を下にして泳ぐ変わった魚ですね。

                      いまいち注目されなかった彼らですが、ついに!スポットライトを浴びる(ブログに登場する)日がやってきました!

                       

                       

                      …お気付きでしょうか?

                       

                      何と今回、このヘコアユのうんちシーンを見てしまったのです…!

                      ここです!

                       

                       

                      ここから出てくるのか!と何だか感心していまいました(笑)

                       

                       

                      頭が下になっているのと半透明なので判りにくいですが、ヘコアユのひれはこうなっているんです。

                      ひれの位置と形もちょっと変わっていますが、こうして見ると他の魚と同じところからフンをするんですね〜。

                       

                       

                       

                      という事で、タツノオトシゴだけじゃなくて、ヘコアユ観察も忘れずにお願いします!

                       

                      | 海水ゾーンの生き物 | 19:18 | comments(0) | - |
                      最新記事
                      カテゴリー
                      今までの記事
                      カレンダー
                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      プロフィール
                      リンク
                      モバイル
                      qrcode